ヒーローインタビュー

新卒入社のヒーローたち

キャリア入社のヒーローたち

NBE HEROES 01:上京してきたヒーロー 阿比留 拓也

就職で上京した時の不安などを教えてください。
私は、NBEへ就職するタイミングで福岡から上京したのですが、上京するまでは福岡出身者と関東出身者でいろいろ違うだろうなと不安でした。でも、まったく心配する必要はありませんでした。NBEにはフットサル、バスケットボールなど同好会がたくさんあり、新年会や新人歓迎会などイベントも頻繁に行なっているので、すぐに仲間と打ち解けることができました。内気な学生さんも安心してくださいね。黙っていても、先輩たちが話しかけてくると思うので(笑。
同期との関係などを教えてください。
同期は本当に仲がよくて、今でも飲みに行っています。実は社内結婚しており妻も同期でして、新婚旅行でハワイに行ってきたばかりです(笑。今度、同期が結婚祝賀会をしてくれるのですが、それぞれ配属先は異なっても変わらず結束力があって、ほんとうに、一生の宝物だと思っています。就職を機に福岡から上京し、同期に恵まれ、妻にも出会えました。新卒の学生さんもぜひ、NBE生活を楽しみに上京してきてほしいですね。

NBE HEROES 02:オールマイティヒーロー 三池 伽奈

様々な業務を担当しているそうですが内容を教えてください。
某研究所での開発案件に携わっており、1~2ヶ月程度の短期間で設計からテストまでを行っています。 設計からテストまで一貫してNBEで業務を行っているので、幅広く様々な工程に携わることができています。 配属当初はスケジュールを引いても予定通りに進まず、いろいろと苦戦することが多かったのですが、周りにアドバイスを頂きながら乗り切ることができました。工程単位ではなく、システム開発全体に関わることで、プロジェクトを俯瞰する能力が鍛えられたと思います。
学生時代は情報系を専攻されていたそうですが違いを教えてください。
高専で情報系の学科だったため、Javaをはじめとするプログラミングに関することは学校での経験が役に立っていると思います。学生の頃と大きく違うのは、自分が構築したシステムが実際に世の中に出ること。スマートフォン向けのWEBサイト開発案件で、自分が作った機能を実際に利用した時の達成感は仕事ならではの醍醐味です。また、仕事は納期遅れが許されない厳しさもありますが、無事リリースできた時の喜びもシステム開発の面白さだと感じています。

NBE HEROES 03:挑み続けるヒーロー 倉重 誠

仕事のやりがいについて教えてください。
私は、地理情報システムの安定稼動を図る業務を担当しています。機器の更改・ソフトウェアのバージョンアップを行う工程の中で、新環境に見立てた仮想環境上でプログラムの動作確認を行い、問題があれば新環境に合わせて改修していきます。「自分のレベルで対応できるのか?」と不安になるような困難も多くありましたが、難易度が高いからこそ、試行錯誤しながら挑戦していくことはとてもやりがいがあり、自身のスキルアップにつながると実感しています。
NBEにはどんな風土が根付いていますか。
「挑戦する風土」だと思います。私は社内システム開発プロジェクトでサブリーダーを担当し、プロジェクトメンバーと力を合わせてシステムを稼働できました。そのときは「モノづくり」をしている実感がありましたね。今後は組織目標である請負推進の体制整備、そして自社製品・新サービスの開発に挑戦していきたいです。そのためにも、様々な業務経験を積みスキルアップしていきたいと考えています。

キャリア入社のヒーローたち

新卒採用エントリー
※右のバナーをクリックすると別サイトへ移動します。
キャリア採用エントリー
※右のバナーをクリックすると別サイトへ移動します。